新聞配達バイトの業務内容と、魅力について解説!

配達集金営業がメインの新聞配達バイト

何かと好待遇のバイトとして新聞配達のバイトがあります。朝早くから新聞を配る必要がある為、中には寮付きのバイトもあるのがその魅力です。そして、その業務内容は基本的に配達集金営業の3つがメインになってきます。配達は新聞を配る仕事で、集金は読者からお金を回収し、営業は購読者を増やす仕事です。営業はテクニックが必要になることもあります。それ以外はどれも数日もあれば誰でも覚えられてすぐに始められる仕事になります。

メインとなる新聞配達の仕事とそのポイント

そしてやはりメインになってくるのが新聞配達の仕事となります。内容は新聞をバイクや自転車に積み込んで、指定されたエリアの住宅に入れていくことです。中には住宅だけでなく団地やアパートやマンションなどもあり、その場合はその中を歩きまわって配達をすることになってきます。特に団地などはバイクで移動をする手間もなく、読者が一箇所に固まっていることが多いので一気に部数を配ることが出来ます。マンションは集合ポストに入れるだけなのでそちらも簡単です。基本的に配達は誤配さえ無くせば難しいことは何もありません。

仕事が選べるのも新聞配達のバイトの良さ

また、新聞配達の仕事は配達集金営業の3つがあり、それぞれを分けてバイト募集をしている新聞専売所もあります。なので、早朝の時間帯だけを利用して働いたり、夕方の時間帯を利用して集金だけすると言った事も出来るのです。なので、忙しい主婦や学生さんでも都合が良いというのも魅力の一つです。朝刊の配達ならばエリアによって2~3時間程で終わることも多いので、ちょっとしたお小遣いが欲しいなら、新聞配達のバイトも良いでしょう。

高時給のバイトをしたいと思った時は、夜勤を考えてみるのもひとつです。深夜手当がつくことがほとんどなので、その分時給も高くなります。